消息の風景─能《杜若》─

アイホール

2010.7.2–3

アイホールダンスコレクションvol.62
Take a chance project024

構成・振付・出演:ボヴェ太郎
笛:杉信太朗、小鼓:曽和尚靖、大鼓:谷口有辞、太鼓:前川光範
地謡:吉浪壽晃、浦部幸裕、田茂井廣道

アイホールと舞踊家ボヴェ太郎による共同製作作品・第3作。能楽堂において公演を行うなど、近年、能への関心を強めているボヴェ太郎。今作では、7名の能楽師を共演に迎え、自然の情景と結びつく美しい大和言葉による詞章と、洗練された音楽によって、感覚の豊かな拡がりを喚起させられる、能の名作《杜若》に挑みます。能の上演形式を踏まえた空間に、能楽とダンスの呼応を通して生起する、新たな"場"の可能性にご期待下さい。

美術・衣装デザイン:ボヴェ太郎
能楽コーディネート:曽和尚靖
照明:吉本有輝子
音響:加藤陽一郎
衣裳製作:砂田悠香理
舞台監督:大鹿展明
監修:志賀玲子
助成:社団法人私的録音補償金管理協会(sarah)
財団法人アサヒビール芸術文化財団
平成22年度文化庁芸術拠点形成事業
主催:財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市

消息の風景─能《杜若》─をめぐるダイアローグ(ボヴェ太郎×志賀玲子)
http://danceplusmag.com/?p=6502